自社製品開発


100%下請け企業からの脱却

2012年11月にLED照明の普及で弊社の主たる事業が
強い影響を受け、受注量が減少しました。
(のちに親会社数社が倒廃業します。)

数年前の2008年11月に起こった
リーマンショックの際は
成す術もなく、何も対応できませんでしたが、
その経験を経てから、
MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)で
開催されるセミナーや勉強会に参加するなど
打開策を求めて動き出しました。

この一環の中で自社製品を作り
2013年、補助金事業に提案しましたが
3度不採択でした。
この時の試作品は特許出願までしましたが
製品化することは出来ませんでした。

2015年に再度、補助金事業に提案するも不採択。
しかし、この時の自社のコア技術を盛り込んだ試作機に自信があり、
同年11月のビジネスフェスタ(マイドームおおさか)に出展。
これまでにない大きな舞台で不安もありましたが、
のちにマスコミなどにも取り上げていただけるなど
高評価を頂きました。

さらに、2016年初めに視覚的な面と利便性を考慮して
意匠等に改良を加え製品化。
これが粘着式捕虫器トレテーラ(10W1灯型)となりました。

IMG_1234


コア技術と3つの魅力社員について異業種交流自社製品開発ネット販売の開始知的財産CSR